みんなの口コミで選んだ、最新「給湯器専門店」ランキング!
口コミで安い!と人気の給湯器専門店ランキング!
保証期間付きの工事で安心!給湯器専門店ランキング!

エリアから検索!

contents

給湯器専門店ランキング

給湯器の買い替えに!種類や特徴を比較、ポイントを押さえて賢く買おう!

給湯器の買い替えに!種類や特徴を比較、ポイントを押さえて賢く買おう!

古くなった給湯器を買い替えるとき、様々な種類の給湯器を目の前にして悩むことはありませんか?
給湯器を買うときはそれぞれのポイントをしっかりと把握して、賢く買うことが大切です。
そんな給湯器の種類や特徴を知っておけば、失敗することなく給湯器を買い替えることができるでしょう!
今回は、給湯器の種類や特徴を比較して、賢く買うポイントをご紹介していきます。

給湯器にはどんな種類があるの?

給湯器の種類には大きく分けて4種類あります。
ガスを使ったガス給湯器、電気を使った電気給湯器、ガスと電気の両方を使ったハイブリット給湯器、石油や灯油を使った給湯器です。
それでは、4種類の給湯器の特徴を一つひとつご紹介していきます。

ガス給湯器

ガス給湯器は、ガスを燃料としている給湯器で、お湯の供給を素早く行ってくれるという特徴があります。
また、ガス給湯器の場合は設置するときの費用を安く抑えられるのもメリットです。
ガス給湯器を選ぶ方の中にはご家族が多い方が多いと言われています。
しかし、給湯器の稼働中に出る音や、排気設備が必要になるというデメリットもあります。音はあまり気にならないかもしれませんが、排気設備の初期投資やメンテナンスにお金がかかるでしょう。

電気給湯器

電気給湯器は、文字通り電気を燃料としている給湯器です。
夜間の電気代が安いプランを利用している方は、大量にお湯を使うお風呂でも安く利用できるというメリットがあります。
しかし、電気給湯器は設置費用が高く、寒い地域ではお湯が供給されるまでに時間がかかるなどのデメリットがあります。

ハイブリット給湯器

ハイブリット給湯器は、ガスと電気の両方を使った給湯器です。
使用するときの状況に合わせてガス、または電気を燃料にしてお湯を供給してくれるので、効率よく利用できるというメリットがあります。
しかし、ハイブリット給湯器は高い設置費用が必要になるというデメリットがあります。
とはいえ効果的に使える給湯器なので、金銭的に余裕がある方出あればおすすめの給湯器です。

石油・灯油の給湯器

石油や灯油を使った給湯器は、一般家庭ではなく施設でよく使われている給湯器です。
この種類の給湯器はお湯を供給するスピードが速く、使いたいときにすぐ使えるというメリットがあります。
しかし、石油や灯油は独特のニオイを発してしまうので、燃料タンクを保存するスペースや設備を準備しなければいけないデメリットがあります。
また、灯油の補充をしなければならないというデメリットもあります。

失敗しない選び方のポイント

給湯器の買い替えをするときは、失敗しないためにも選び方のポイントを知っておくことが大切です。
選び方のポイントには「使用目的」「給湯器のタイプ」「給湯器の値段」などがあり、賢く給湯器を買うための大切なポイントです!
ここでは、給湯器選びに失敗しないポイントについて、一つひとつご紹介します。

使用目的

給湯器の買い替えを目的で選ぶ場合、日頃からよくお湯を使う生活をしているのかがポイントです。
例えばですが、家族が多くお湯を使うなら、お湯の供給スピードが速いガス給湯器を選ぶといいでしょう。
この場合、電気給湯器を選んでしまうと、お湯がなかなか供給されず、効率が悪くなっています。
給湯器の種類を知っておけば、目的別でしっかりと選ぶことができるので、給湯器選びに失敗することがなくなります。

給湯器のタイプ

給湯器をタイプで選ぶ場合、給湯器の機能や設置スペースなどを考えることが大切です。
例えばですが、ガス給湯器を選ぶにしても機能はもちろんのこと、大きさにも様々なタイプの給湯器があります。
給湯器を設置するときは使用する環境にも合わせる必要があるので、給湯器を買い替えるときは注意しましょう。
ご家庭や施設に合った最適の給湯器を利用することで、うまく活用できますよ。

給湯器の値段・費用

給湯器の買い替えで誰もが気になるのが、買い替える給湯器の値段と費用ではないでしょうか?
給湯器の本体価格はもちろんですが、設置するための初期費用も必要になります。
初期費用は約20万円が必要になるので、給湯器を買い替えるときは必要な費用を準備しておくことが大切です。
また、値段の高い給湯器は、その分機能が充実しているものが多いため、利便性を求める方はカタログをしっかりと確認することをおすすめします。
自分の考える予算内で、賢く給湯器を買い替えましょう!

賢く給湯器を購入しよう!

給湯器には4種類あり、それぞれに特徴があります。
自分に合った特徴を持つ給湯器を選べば、買い替えた後も効果的に利用できるでしょう!
賢く給湯器を買いたいと考えている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

TOPへ戻る