みんなの口コミで選んだ、最新「給湯器専門店」ランキング!
口コミで安い!と人気の給湯器専門店ランキング!
保証期間付きの工事で安心!給湯器専門店ランキング!

エリアから検索!

contents

給湯器専門店ランキング

シャワーの調子が悪くなる原因は?対処法も併せてご紹介

毎日のお風呂に欠かせない設備といえば、シャワーです。シャワーを使うことで体や髪を気持ちよく洗うことができますし、夏場などは湯船を使わず、シャワーだけで済ませているという方も多いのではないでしょうか。

とはいえこんなシャワーにも、残念ながらトラブルが起きてしまうことがあります。中でも多いのが、水圧や温度の変化などのトラブルです。日常生活の中でこのようなトラブルに遭遇した場合には、どのような原因が考えられ、どんな対策をとるのが有効なのでしょうか。

シャワーの不具合が気になったときに、すぐに実践したい内容をまとめます。

水圧が弱い場合の原因と対策

水圧が弱い場合の原因と対策

まずはシャワーの水圧に関する問題です。シャワーから出る水の力が弱ければ、体を洗っていても髪を洗っていても、なんとなく物足りない気持ちになってしまいます。またお風呂を、シャワーのみで済ませることも難しくなってしまうでしょう。生活の質を上げるためには、できるだけ早く問題を解決したいところです。

シャワーの水圧が弱くなる原因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ・シャワー本体の故障
  • ・給湯器の故障
  • ・給湯器の容量不足
  • ・フィルターの詰まり

お湯を出したときもお水を出したときもシャワーの水圧が弱いときには、シャワー本体の故障や不具合を疑ってみると良いでしょう。シャワーヘッドは、比較的簡単に交換できる部品です。該当する製品を購入すれば、それを自分で交換するだけでも、問題を解決することができます。

一方で「お湯を出そうとするときだけ、水圧が弱くなってしまう」という場合には、給湯器に問題が隠れている可能性があります。とはいえ、すぐに「故障」と結び付ける必要はありません。

たとえばお風呂以外にもキッチンなどで大量のお湯を使っていると、お湯の供給が追い付かないケースがあります。お湯の量が足りないときには、水圧が弱くなるのは当然のこと。生活スタイルやお湯の使用量を見直すことで、改善を図れる可能性があります。またお風呂のお湯のみを出してチェックしてみることで、この原因が当てはまるかどうかを判断できます。

また冬季のとても寒い時期には、お湯を温めるスピードが追い付かず、こちらも一時的に湯量不足に陥る可能性があります。お湯を出しているうちに、徐々に水圧が安定するのであれば、特別な問題はないでしょう。

ただし中には「お風呂のみでお湯を使用し、長時間お湯を出しているのにぬるいまま」というケースも存在しています。お湯のみの水圧が安定せず、上記のパターンに当てはまらないときには給湯器の故障が考えられます。リモコンや本体に異常がなければ、自分でできる対処法はほとんどありません。専門業者に修理や交換を依頼してください。

また非常にシンプルな理由なのですが、フィルターが目詰まりを起こし、それが原因で水圧が低下しているケースもあります。一度シャワーのフィルターを外し、きれいに掃除をすることで水圧が回復する可能性もあります。

シャワーの温度がぬるい場合の原因と対策

シャワーの温度がぬるい場合の原因と対策

次はシャワーの温度にトラブルが生じた場合の原因と対策についてです。

まずは「設定温度よりも高い温度のお湯が出てくる」というパターンについてですが、こちらは非常に危険な状態です。火傷の可能性もありますから、すぐに使用を中止しましょう。

原因としては、給湯器の劣化や故障が考えられます。業者に依頼して、修理・交換を行ってください。

一方で、判断に迷いがちなのが「シャワーの温度がぬるい」というトラブルです。温度がぬるくなってしまう原因は、以下のとおりです。

  • ・給湯器の設定温度が低くなっている
  • ・温度調節ハンドルの調整不足
  • ・サーモバルブの故障
  • ・給湯器の故障

シャワーの温度が上がらない!と思ったときに、意外と多いのが「給湯器の設定温度が低くなっている」というものです。給湯器は、設定された温度のお湯を、決められた場所へと供給するための機械です。もともとの設定温度が低ければ、当然それ以上の温度のお湯は出てきません。

まずは落ち着いて、給湯器の設定温度が何度になっているのかを確認することが、対処法となります。特に夏から秋へと季節が移り変わる時期には、想定していたよりも温度が低くなっているケースも多いです。設定温度を上げてみて、熱いお湯が出るようになれば、問題は解決します。

また同様に、温度調節ハンドルの調整不足が、お湯の温度に影響を与えているケースもあります。こちらも事前に確認しておきましょう。

これらの設定を確認しても問題が解決できないときには、お湯をシャワーから出すまでの過程のどこかで、何らかのトラブルが発生している可能性があります。多いのは、サーモスタットか給湯器の故障です。専門業者を呼んで判断してもらうことで、素早い対処が可能となります。

給湯器が原因の場合はどうすればいい?

給湯器が原因の場合はどうすればいい?

シャワーからお湯を出したときに、「水圧が安定しない」「温度が安定しない」といったトラブルを抱えるケースは、決して珍しくありません。その裏には「給湯器の故障」が隠れているケースもあり、給湯器設置から年数が経過すればするほど、その可能性は高くなると言えるでしょう。

もし、シャワーのトラブルの裏に「給湯器の故障」が隠れている可能性があるなら、自分で対処するのは難しいです。

給湯器そのものの構造や仕組みは比較的シンプルなのですが、「水」と「ガス」の両方を使う住宅設備です。もし何かの間違いがあれば、水漏れやガス漏れ、出火や爆発といったトラブルを招いてしまうケースもあります。

当然これらの問題が起きれば、専門業者に修理・交換を依頼した場合よりも、手間やコストが大きくなってしまうと予想できます。

給湯器が原因でシャワーに不具合が現れたときには、すみやかに専門業者へと連絡をしましょう。電話で状況を伝えると、業者側からとりあえずの指示が出されます。それを守った上で、業者がやってくるのを待ってください。

専門業者は給湯器の状態をチェックした上で、「なぜトラブルが生じているのか」をプロの目線で判断していきます。修理対応が可能なのか、それとも交換した方が良いのか、業者側から提案されることもあるでしょう。

修理にしても交換にしても、その後の流れは業者に任せておけば大丈夫です。作業が完了すれば、また快適な生活に戻れるでしょう。

★故障していなくても、不満がある場合には交換を

給湯器の状態をチェックしてみると、「不満を抱えているのは確かだけど、故障が原因というわけではない」というケースが存在しています。一度に大量のお湯を使おうとしたときに、供給量が足りず水圧や温度の問題を引き起こすのが、こちらのケースに当たります。

給湯器の故障ではありませんが、残念ながらこれは、「現在の家族のスタイルに、給湯器の能力が追い付いていない」ことが予想されます。「今の家族」に合った給湯器へと交換することで、不満を解消できる可能性も高いでしょう。

「故障しているわけでもないのに交換なんて……」とためらう気持ちもわかりますが、人間らしい快適な生活を送るために、「お湯」は必要不可欠なもの。ぜひ快適な生活を手に入れるための一歩を踏み出してみてください。

シャワーの故障?と思ったら、給湯器にも目を向けてみて

シャワーの水圧や温度が安定しないときには、多くの人はまず「シャワー本体の異常」に目を向けることでしょう。それはもちろん、間違っていません。実際にシャワー本体に問題が隠れているケースも多いものです。

しかし中には、シャワーにお湯を供給するための、給湯器に問題が隠れていることもあります。この場合、いくらシャワーに目を向けても、問題を解決することはできません。また自分でトラブル対応をするのも難しくなってしまいますから、大人しく専門業者に頼るのがベストです。

シャワーは、なければないで生活できるアイテムかもしれませんが、使えないとストレスが溜まる!という方も多いはずです。「故障したから諦める」のではなく、ぜひ状況に応じて適切な対処法を試してみてください。

自分で頑張っても駄目だったときには、給湯器専門業者が味方になってくれるはず。ぜひ快適な生活を取り戻すため、あらゆる対処法を試してみてくださいね。

TOPへ戻る