みんなの口コミで選んだ、最新「給湯器専門店」ランキング!
口コミで安い!と人気の給湯器専門店ランキング!
保証期間付きの工事で安心!給湯器専門店ランキング!

エリアから検索!

contents

給湯器専門店ランキング

給湯器の交換にかかる費用や時間は?実際に依頼してわかったこと

給湯器を長年使っている方の中には、「お湯が温かくなったり冷たくなったりする」「追い炊き機能が使えなくなった」など、このような不具合に悩んではいませんか?また、そのような給湯器の悩みを持った方の多くは、新しい機器への交換を検討していることでしょう。

そんなとき、給湯器の交換費用や交換にかかる時間などが気になってはいませんか?今回は、給湯器の交換費用や施工時間などについてまとめてみました。お湯が使えなくなると毎日の生活が不便になってしまいます。もしも故障や不具合などで給湯器の交換を検討している方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

給湯器の交換費用はいくら?

給湯器の交換費用はいくら?

実際にかかる費用ですが、交換する給湯器や性能などによって異なります。そのため、明確な費用を知るためにもまずは業者に見積り依頼をする必要があります。また、給湯器の交換費用は追い炊き機能や暖房機能の有無など、機器の性能によって大きく変動することがわかりました。

つまり、高機能で性能の高い給湯器になるほど交換費用が高くなります。ちなみに、追い炊きや暖房機能の付いていない給湯器であれば、約13~17万円が相場となっています。他にも、給湯器の号数や機器サイズの大きなものになるとより高額な費用が必要になるので、給湯器を交換する際には号数の目安を知っておくことが大切です。

  • 一人暮らし:16号
  • 2人家族:20号
  • 4人家族以上:24号

給湯器の号数は1分間に出せるお湯の量を号数で表していて、16号であれば16リットル/分ということになります。そのため、給湯器の機能だけでなく世帯人数によっても交換費用は高くなると言えるでしょう。

高機能な追い炊き機能付きは約20万円以上

世帯人数の多い家庭の場合、追い炊き機能付きの給湯器を使用している方が多いでしょう。お湯が少しぬるくなってもすぐに沸かし直すことができるので、水道代の節約になりますよね!そのため、交換する給湯器も追い炊き機能付きを選ぶのではないでしょうか?

しかし、追い炊き機能の性能によっては、約20万円以上の費用がかかることがわかりました。追い炊き機能には足し湯をせずにお湯を沸かせる「オートタイプ」、追い炊きだけでなく自動で足し湯ができて配管の自動洗浄機能が付いた「フルオートタイプ」があります。

当然ですが、後者のフルオートタイプになると非常に便利ではありますが、それだけ高性能な給湯器になるので高額な交換費用がかかってしまいます。追い炊き機能の性能の違いによる費用の相場は以下の通りとなっています。

  • オートタイプ:約17~21万円
  • フルオートタイプ:約19~23万円

このように、同じ追い炊き機能ではありますが高性能な給湯器になると高額な交換費用が必要になります。機能性を重視される方であればフルオートタイプがおすすめですが、少しでも費用を抑えたいという方はオートタイプを選んでみてはいかがでしょうか?

ランニングコストを気にするなら「ecoジョーズ」

捨てられる熱を再利用することで使用するガスを少量に抑えることができる「ecoジョーズ」。月々のガス代を抑えることができるので、ランニングコストを気にする方はecoジョーズがおすすめです。

しかし、ecoジョーズへの交換費用は従来の給湯器に比べて交換費用が高く、メーカー希望価格では約30~45万円と高額になっていることがわかりました。また、専門業者によっては割引サービスを提供しているところがありますが、割引が適用されたとしても30万円を超えることがあります。

しかし、ecoジョーズへと交換していつも通りに給湯器を利用した場合、10年間で約10万円ものガス代を節約できることがわかっています。そのため、交換時の費用は高額になりますが、ランニングコストを気にされるのであればecoジョーズへの交換を検討してみてはいかがでしょうか?

給湯器の交換にかかる日数や時間は?

給湯器が突然故障してしまった場合、早急に新しい機器へと交換してもらいたいもの。そのため、給湯器の交換から設置完了までにどれくらいの日数と時間がかかるのかは気になるものです。

ここでは、そんな給湯器の交換にかかる日数や時間についてまとめてみました。まだ故障していないものの「そろそろ買い替えようかな」と考えている方も、ぜひ参考にしてスムーズに給湯器の交換を行えるようにしてみてください。

依頼から交換までの日数は在庫次第

業者によって異なりますが、最近ではスピード対応が可能な業者も増えているため、早ければ問い合わせの当日に対応してもらえる場合があります。しかし、専門業者の多くは依頼されてから給湯器を発注しているので、見積もり依頼はすぐにできても、実際に交換するまでには約1週間はかかると考えておいた方が良いでしょう。

ですが、スピード対応が可能な業者の中には、さまざまなメーカーの給湯器の在庫を所持しているところもあります。そのような業者であれば当日~数日以内には設置してもらえるので、急なトラブルでもすぐにお湯が使えるようになるでしょう。

冬場の繁忙期は依頼しても断られる場合がある

給湯器の故障やトラブルは使用頻度の多い冬場が多いため、この時期は専門業者の繁忙期だと言われています。そのため、繁忙期に依頼した場合はメーカーの在庫が少ないため、依頼を受けてすぐに発注をしても入荷までに数週間はかかってしまいます。

また、専門業者によっては予約状況によって依頼を断るところもあるようです。そのため、長年使っている給湯器の故障に備えて交換を検討している方は、閑散期となる夏場に依頼することでスムーズに対応してもらうことができますよ!

交換にかかる時間は種類によって異なる

依頼していた給湯器が入荷されれば、ようやく交換作業を行うことができます。この際にかかる施工時間ですが、設置する給湯器の種類によって異なることがわかりました。お湯を沸かすだけの給湯器であれば、約2時間で交換することが可能です。

しかし、高機能な給湯器へと交換する場合は4時間前後かかってしまいます。給湯器の交換には基本的に立ち合いが必要になるので、施工日が決まった場合は事前にスケジュールの調整を行っておきましょう。

費用や時間は交換する給湯器によって変わる

給湯器の交換にかかる費用や時間は、設置する給湯器によって異なります。しかし、業者によってはお得な割引サービスを実施しているので、複数の業者で見積り依頼をして比較してみると良いでしょう。また、交換にかかる時間は依頼する業者や時期によって変わるので、スピード対応が可能な業者や閑散期となる夏場に依頼してみましょう。

TOPへ戻る